化粧品輸入代行を知り海外にある良い製品を紹介する



使用成分の規制

美人

化粧品輸入代行を考えている場合、化粧品の成分規制について調査を行う必要があります。日本では規制されている成分や添加物が配合されていないか等製品の安全性をチェックしていきます。

この記事の続きを読む

数量の規定

お手入れ

化粧品輸入代行を行う場合、数量がどの程度から対応を行ってくれるのか確認を行うことが必要です。小ロットの輸入に対応していないという所もあるので、どの程度から対応を行うのかを事前に調べておきましょう。

この記事の続きを読む



化粧品輸入代行

エステ

世界中には、様々な成分を含んだ効果の違う化粧品が多くあります。化粧品の中には、まだ日本に輸入されていないものだけと外国ではとても人気があるというものがあります。
そのような化粧品を輸入し、先行販売している業者や化粧品店へ紹介している業者も多いです。化粧品を輸入する場合は、化粧品製造販売許可が必要になります。
輸入代行は、化粧製造販売許可のない会社に変わり、輸入元として薬事法にもとづいて品質管理や通関の手続きを行う会社です。
輸入代行は、自社で許可を摂る必要がないので、薬事申請や薬剤師費も必要ないというのがメリットです。
許可を持っているのは、輸入代行会社となるので、製品表示は輸入代行会社との社名連盟になります。

化粧品輸入代行を利用しているのは、多くの業者があります。
自然派化粧品を使用しているエステや、オーガニックがモットーの雑貨店等は、海外のいい製品を取り入れたいと考えている人は多いです。
しかし、日本に輸入がなくなかなか購入することができない場合に化粧品輸入代行を利用することがあります。
自分たちだけでは法律が複雑で輸入しにくい海外の製品も、海外輸入代行会社に依頼することにより、スムーズに手に入れることが出来ます。
海外製品は、オーガニックにこだわりがあることや、日本では手に入れることができない良質な成分を配合した化粧品が多数あります。
そのような商品を輸入し、販売や使用することができます。

化粧品輸入代行は、洗顔料や石鹸のほか、化粧水や乳液と行った肌を整えるもの等多数あります。
シャンプーやコンディショナー等のヘアケア用品や、化粧下地やファンデーションと行ったメイク用品も実際に取り扱いがあります。
また、マニキュアやジェルネイルの道具などのネイル用品も輸入されています。
アロマオイルやフレグランス等日本では取り扱いのない香りに関する商品も輸入されています。

日本人がサポートしてくれるので中国語が話せなくても大丈夫です。中国輸入代行を利用して商品のラインナップを広げましょう。


成分の検査

化粧品

化粧品輸入代行は、成分検査を代理で行ってくれる業者もあります。成分の検査から輸入までを一括で行ってくれるので、非常にスムーズに商品の輸入販売や使用を行うことが出来ます。

この記事の続きを読む

販売開始までの期間

化粧

化粧品輸入代行を依頼してから、実際に販売できるようになるのに時間が掛かることがあります。おおよそ2カ月程度かかることが多いようなので、使用したい期間等を考慮し早めに業者を決めて依頼を行うことが大切です。

この記事の続きを読む

広告の規制

メイク

化粧品輸入代行で輸入した化粧品は、広告の際に多くの規制があります。広告を行う場合やパッケージを作成する場合は、薬事法の規制を理解した上で行いましょう。会社によってはアドバイスをくれるところもあります。

この記事の続きを読む

見積もりを出す

クリーム

化粧品輸入代行の料金は、業者によって様々です。どの程度の商品をどのくらい輸入したいのかにもよりますが、業者に見積もりを作成してもらって比較して決めるという方法をとる人が多いです。

この記事の続きを読む