スタッドレスタイヤを購入【車両にぴったりな商品が見つかる】

サイズによる相場価格

車輪

冬前には購入する

冬が近づいてくるとそろそろスタッドレスタイヤに履き替えておかなければいけないだろうと思いますが、購入してから5年以上経過しているとゴムが硬くなっていたり、ブロックパターンが削れていたりして性能が低下してしまい、そろそろ買い替え時となります。スタッドレスタイヤの料金は、メーカーやタイヤサイズや性能によって大きく異なりますが、軽自動車用の12インチから13インチのタイヤの場合は、1本当たり1万円未満で、1500cc位までのコンパクトカーに使われる15インチでは2万円程度、ワゴン車のような大型車に使われる18インチでは3万円程度が相場となります。あくまでも相場でメーカー以外にもタイヤ幅や扁平率によっても大きく異なりますが、相場としては利用することができるでしょう。スタッドレスタイヤが最も売れる時期は冬の頭になります。タイヤメーカーも冬を狙って新たなモデルを投入することになるので、最新のスタッドレスタイヤを購入したいのであれば冬前を狙うとよいですが、秋には新製品の販売はされているので、少しでも安く購入したいのであれば秋には買っておきたいものです。特に最新モデルにこだわりがないのであれば、狙い目は夏の終わりです。前年の売れ残りが在庫で残っていれば格安で販売されることがあります。前年のモデルであっても冬が近くなると、そこまでの格安にはなることはありません。ただ、スタッドレスタイヤは毎年性能が進化しているので、安全のためには新しいモデルを購入することをおすすめします。